モバイルWiFiルーターを1年使って

1年経って実感したメリット、デメリット

モバイルWiFiルーターを購入したのが2014年の5月。約1年が経ちました。
購入した動機は、スマホ各キャリアの「毎月7Gまで〜」などの速度制限に毎回引っかかり、頭を悩ませていたからです。
「WiMAXなら制限もないし、そんなお悩みともおさらば!使いたい放題だ!」と思い購入。

 

実際に使ってみると、メリット、デメリットが色々見えてきました。もしこれからご購入される方は少しでも参考にしていただければと思います。

 

メリット@ 通信量・速度制限を気にせず使えた!
WiMAXはいくら使っても速度制限にはならず、一番の目的だった毎日の快適なネットライフが実現。これはやっぱり助かりました。

 

メリットA スマホ代が節約になった!
ちょっと極端かもしれませんが、モバイルWiFiルーターを持ってあるけば、今のスマホのデータプランを解約し通話だけにしてもネットができると思い、1年くらいは「通話だけ契約のスマホ+モバイルWiFiルーター」の2台持ちで過ごしました。
手間でしたが、約1,000円程は以前より安くなりました。

 

デメリット@ WiMAX地域外は使えない!(当たり前ですが・・・)
普段の行動範囲は問題ないですが、出張等で遠方に行った際、WiMAX地域外だと使えません。
LTEに切り替えて使用もできますが追加料金が発生してしまい、それではメリットAの恩恵を受けることができません。
とは言っても、WiMAX地域外に持って行くという状況はない方は全く問題ないですが。

 

デメリットA 充電がちょっと面倒!
スマホと常にセットで持って歩いていたので、帰宅毎に充電。
たかが充電ですが、スマホと合わせて2台、時には絡まったのを解いたりして充電するのはちょっと面倒でした。
これもあまり持ち歩かない方は問題ありません。

 

メリット、デメリットはありますが、結果的に目的の快適インターネットライフは達成できたので満足です!